2016年01月31日

ネットでの広告が当たり前の時代になってから

グーグルやヤフーで有料広告を出している代理店より


「【ガルエージェンシー】の名前で広告をしているが」

「同業他社の名前が表示される為」

「クリック単価が高くなり困っている」


との相談を受けることが多くなりました

確かに、地域によって異なるものの

≪ガルエージェンシー≫で検索してみると

同業他社の広告が現れることが多い・・・

≪探偵≫であれば当たり前ですが

検索ワードは≪ガルエージェンシー≫

これはれっきとした商標登録された商号であり

探偵の”た”の字も絡んでいない単独商標です
 ※登録番号 4580227

なのに表示される

理由はただ1つ


その同業他社が

ガルエージェンシーというキーワードを広告に登録し

広告をうっているのです



その目的の明らか


業界最大手のガルエージェンシーの名前で表示されるようにし

調査依頼を取ること



に他なりません

当然、弊社としてはグーグル及びヤフーに対し

ガルエージェンシーは商標登録された屋号であり

グループ以外の同業他社がキーワード登録するのは

明らかに消費者の錯誤を意図してのものであるから

早急に善処するよう申し入れてはいますが

未だ、対策はとられていません


グーグルやヤフーの対応は待つ以外ないとしても

何故、探偵業業界はいつもこうなのか?

どうして自分の屋号に誇りをもって

堂々と商売をしないのか?

怒りよりも、淋しさと残念さを感じるばかりです

有名税といっても、あまりにも情けなくないですか?


調査依頼だけでなく

ガルエージェンシーにご興味をお持ちの皆様

前述した通り

ガルエージェンシーは商標登録された屋号です

また、グループ以外に関連探偵社は一切ありません

騙されないようお気を付け下さい



ガルFC統括本部galu2005 at 17:18│コメント(0)トラックバック(0)探偵 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字