2016年02月

2016年02月19日

googleで「ガルエージェンシー」と検索すると

上位部分と右側に表示される広告

いわゆる

【AdWords (アドワーズ)】広告というものなのですが

そこに表示されるガルエージェンシー以外の探偵社について

googleの担当と話をしました

googleの見解としては

ターゲットとするキーワードに

「ガルエージェンシー」を指定するのは”セーフ”

広告文内に

「ガルエージェンシー」を使用するのは”アウト”

とのことでした

ただ

キーワードに使うのは”セーフ”なのですが

屋号に【ガルエージェンシー】が入っていない

ガルエージェンシーグループ以外の探偵社が指定するには

かなり割高のクリック料金を払わないといけなく

現時点でも【ガルエージェンシー】をキーワドに指定している

とんでもなく怪しい探偵社は

自称、大手探偵社と謳いながら

高いお金を払ってまで競合他社であろう弊社の名称を

キーワード登録をしています

これから同じような発信をしていきますので

もしかしたら、本コラムをご覧いただいている頃には

広告は出ていないかもしれません

先日のコラムでも書きましたが

【ガルエージェンシー】は費用を払って登録商標してある

探偵や調査が1文字も入っていない独自の商標です

自称、大手探偵社と広告を出すのであれば

自社の屋号に誇りをもつべきではないでしょうか

他社の屋号で広告を出して

そこから仕事を取ろうとしている意図は何ですか?

違うと否定をするでしょうが

明らかに

【ガルエージェンシー】だとの錯誤を狙ってのものでしょう

弊社は探偵業界最大手であるが故

過去から同じような広告をあるとの連絡を受けては

1件ずつ対応してきましたが

正直、疲れます

もう、そういうのやめにしませんか?

main_img


ガルFC統括本部galu2005 at 14:15│コメント(0)トラックバック(0)探偵 │ このエントリーをはてなブックマークに追加